SummerWind

Web, Photography, Space Development

黒いMacBookがやってきた

MacBook #008

昨日発表されたばかりのMacBookの黒モデルがやってきました。別件で夕方に銀座に行く用事があったので、ついでにApple Storeをのぞいてみた結果がこれです(笑)。まだ少ししか使ってみていないんですが、とにかくワクワクしてる。初のIntel Macということもあるけど、G5を買ったとき以上の満足度です。

正直なところ、実物のMacBookを見るまではやっぱり白だよなぁと思っていました。でもApple Storeで実物を見たら、白は思ったよりもチープな感じがあって、黒の方は引き締まった感じですごいカッコいいんですよ。黒は人気で在庫も無いんだろうなと思いつつも、一応、店員さんに聞いてみたら、「今ちょうど1台キャンセル出ました。これがラス1ですよ!」と。もうこれは運命だと思って値段は考えずに「じゃぁ、それください」と言ってしまいました。

というわけで黒です。今までのiBookとは違って、つや消しの筐体になってます。横幅が広くなったため、若干薄くも見えます。キーボードは一部のキーが小さいですが、それ以外は大きめなので打ちやすいです。液晶が光沢のあるものになっていますが、思ったより反射は少なく、明るくてみやすいです。色温度が高めのようで、若干全体が赤っぽく見えます。あとキーボード左上と裏面がかなり熱くなります。パームレストはそれほど温度は上がらないので、比較的快適です。

初のIntel Macなので、WindowsとかLinux関連も色々やりたいところですが、それはまた後々に。最後に、Appleのバイスプレジデントがインタビュー”)で、黒モデルの値段が高いことについて、「スペシャルだからさ」と答えていますが、まんざらただのジョークでもなく本当にスペシャルだと私も思います。本当にいいですこれ。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。