SummerWind

Web, Photography, Space Development

ワシントンD.C.旅行 2日目

初日の続き。9月20日。前日は21時には寝てしまったので5時に目が覚める。うーんよく寝た。前日の写真の整理やらTwitterを見るなどしていたら9時を過ぎたので、ホテルを出発。国立航空宇宙博物館は10時開館なので、まずはホワイトハウスまで歩いて行ってみることに。

White House

ナショナルモールをこえて、アメリカの各省庁が並ぶ通りを20分程歩いていくと、ホワイトハウス前に到着。さすがに観光客が多い。適当に写真を撮っていたら「えくすきゅーずみー、さー?」と頼まれたので、女の子4人組の写真などを撮ってあげる。良い旅を。テレビでよく見る真っ白なホワイトハウスをしばし眺めてから、来た道を引き返す。途中でセグウェイに乗る集団を目撃。友人が言っていたセグウェイツアーってこれかぁ。

National Air and Space Museum : Day 2 #010

11時前には国立航空宇宙博物館に戻ってきて入場。昨日のうちに一通りさらっと眺めておいたので、今日はじっくり観察する。まずは2階に上がってスカイラブの展示を見る。展示スペースの居住区画は狭いけど、その上部の空間を見上げると十分広い。これなら暮らせるねぇ。その後はBell X-1やらSpaceShipOneやらを改めて写真におさめてから、1階に戻って人類初の宇宙遊泳の時のエアロックやら、フォンブラウンとコロリョフが使っていた計算尺やらの展示をじっくりと見る。2人は同じドイツ製の計算尺を使ってたのよね。

National Air and Space Museum : Day 2 #028

宇宙関連の展示を見終えてから、フードコードで少し遅めの昼食。でっかいチキンのプレートを食す。$10ぐらい。昼食後はジェットエンジンやら零戦やら、航空機分野の展示をじっくりと見てから、ミュージアムショップに立ち寄る。サターンVのポスターがあったので購入。$20ぐらい。最後に期待と感謝の気持ちをこめて、寄付金の箱に数ドル投入して博物館を出る。いやー楽しかった。またじっくり見学しに来たいものです。

いったんホテルに戻ってひと休みした後は、いくつか家電製品をチェックしたかったので、Columbia Heights駅まで地下鉄で出かける。駅前のBestBuyやらTargetでいろいろ物色。頼まれていたiTunesカードを見つけたのでまとめて購入するも、他に頼まれてたり自分が欲しかったりしたものは見つからず。しばらくふらふらした後、来た時と同じように地下鉄に乗ってホテルに戻る。結局この日も写真の整理などをした後、疲れてそのまま寝てしまう。続きは3日目で。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。