SummerWind

Web, Photography, Space Development

XcodeでCocoaプログラミング

気がつくとWWDC 2006も目前ですね。新製品も気になるところですが、やはりLeopardのプレビューが一番気になりますね。WWDCは開発者のためのイベントですが、Macの開発者御用達のツールといえばXcodeですよね。最近は自分もXcodeを使って色々遊んでいたりします。

Xcodeを使ってする事といえば、やはりObjective-CやCocoaを用いたアプリケーション開発ですよね。実は以前にObjective-Cをちょこっとかじったことがあるので、Cocoaアプリケーションの開発には少し興味があるのですが、分かりやすいドキュメントが見つからなかったり、入門書が高かったりして今まで手が出せませんでした。ところが、久々にAppleのドキュメントページをのぞいてみたら、5月に開催されていたCocoaセミナー初級編の内容が動画で公開されているのを発見したのでちょっと見てみました。

動画の内容は簡単なCocoaプログラムの作成といった感じなんですが、ドキュメントページからは動画だけでなくセミナーで使われたスライドや配布物もダウンロードでき、セミナーの講師はHMDTでおなじみのmkinoさんということで、非常に理解しやすくて、最高の入門教材になってます。動画を見ながら自分もXcodeで開発して、”Hello World”が作れました。

Objective-Cのコードはなかなか慣れませんが、MVCアーキテクチャとオブジェクト指向をきちんと理解できれば、それなりのプログラムを作れそうな感じです。セミナーの中級編も近いうちに公開されるようなので、それを見ながらさらに理解を深めるのもいいかもしれませんね。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。