SummerWind

Web, Photography, Space Development

XDMCPの続き

先日いじっていたMac OS XからLinuxへのXDMCP接続する話の続き。あのあとLinux側で設定を色々いぢっていたらあっけなく接続完了。どどーんとKDEの画面が出ました。調子にのって久々にSolaris10なぞをセットアップして再びXDMCPで接続したら、ログイン画面は出るも、セッションを起動中にリセットされてログイン画面にループ。

色々やってみたら、デュアルディスプレイ環境だとリセットされるということで、”X -query hoge -xinerama”でデュアル環境を切ってから接続するとちゃんと使えるように。が、今度はマウスの挙動が変。iBookからだと問題なく使えることから、デュアルディスプレイ環境だとかなり相性が悪いようで。いい加減疲れたのでここいらで終了。やっぱLinuxだな。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。