SummerWind

Web, Photography, Space Development

H-IIB 2号機 打ち上げ見学ツアー 1日目

タイトルにもある通り、H-IIB 2号機の打ち上げを見学を見るため、久々に休暇をとって種子島にきています。前回のH-IIB 初号機の打ち上げ以来なので、1年4ヶ月ぶりぐらい?の種子島です。

そんなわけで1日目。9時半に羽田空港に集合して、いつものおっさんコンビを組むkazuhitoさんとそのご家族のみなさんと合流。どもども、いつもお世話になっております。さっそく鹿児島経由種子島までの搭乗券を発券して、手荷物検査場を通過。手荷物検査場でノートパソコンは別にだしてくださいと言われたんですが、前もこういうのあったっけなこれ?と思いつつ、搭乗ゲートへ。搭乗直前にさんとDSPACE取材班のみなさんにバッタリお会いして、軽くご挨拶させていただく。現地でもよろしくお願いします。

From Tokyo to Kagoshima #002

そんなわけで10時35分発、鹿児島空港行きJAL1867に搭乗して、鹿児島空港へ。機内では青空の下の見事な富士山をぼーっと眺めて癒されつつ、途中うたた寝などをはさんであっという間に鹿児島空港に到着。いったん搭乗ロビーから外に出て、空港内のファミレスでお昼。うどんを食べたけどやっぱりダシが甘い気がする。そういえばこっちは醤油も甘いんだったね。お腹いっぱいになったところで、再度手荷物検査を通過して、ベンチで搭乗を待ちつつインターネットで情報収集する。

Twitterをぼんやり見ていたら、はやくも22日以降に打ち上げ延期の情報が。なんですと? 確定情報とのことだったので、予約していた宿とレンタカーを23日まで延長して、23日の朝に一気に種子島から帰る流れに予定変更。結局最初から最後まで種子島かー、ということでちょっとがっかりしつつも、久々にまったり休暇を楽しむことにする。

From Kagoshima to Tanegashima #001

14時40分発、種子島行きJAC3771に乗り継いて、種子島へ。窓から外を見るとやっぱり雲多め。フライトは30分程度であっという間に種子島空港に到着。寒い。天気予報で東京と変わらない気温というのは分かっていたけどやっぱり寒い。レンタカー屋のおばちゃんに到着早々「残念ですね〜」と言われつつも、予約していたレンタカーを借りだして、中種子の宿「ニューチヨダ」へ。

種子島空港から宿までは30分程度で到着。チェックインして荷物を置き、明日から種子島で遊ぶ時間は十分にあるということで、今日はこのまままったり過ごすことにする。夕食を食べたあとは温泉に入りに行こうということになり、久々に南種子町河内温泉センターへ行って温泉に浸かる。あー最高。そんなこんなで1日目はここまで。2日目に続く。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。