SummerWind

Web, Photography, Space Development

EOS 60Dを試す

Canon EOS 60D #001

先日、キヤノンのEOS 60Dトライアルキャンペーンに応募してみたところ、見事に当選したので金曜日にEOS 60Dを借りてきました。週末の間はEF-S 18-135mm F3.5-5.6 ISと一緒に試せるというキャンペーンです。

僕は4年ほどずっとEOS Kiss系しか使ってこなかったので、上位機種の60Dはどんなもんかな、と期待しながら使ってみたんですが、やっぱりいいですねこれ。一番よいなぁと感じたのはファインダー。Kissのファインダーに慣れきっているので、広い広い。マニュアルフォーカスも使いやすいです。スクリーンがちょっとザラついてる感じでしたが、慣れちゃえば気にならないかも。他にも感度のよさとか、露出補正の幅がKiss系よりも広かったりと、上級機らしく設定の幅が広いので、色々いじって遊べそうです。

今回初搭載のバリアングルモニターは個人的にはイマイチでした。横に動くタイプなので、とにかく使いにくい。ソニーの一眼みたいに前後に動くタイプはよく考えられてるなぁと思いました。電子水準器もモニターにのみ表示できるものだったので、ファインダーを覗かない人向けにしか考えられていないのかも。

そんなこんなですが、Kissよりちょっといいのが欲しいって人には、オススメできるカメラでした。60Dの上位にあたるEOS 7Dになるともう少し重くなるので、持ち歩きやすい上位機種として選択するのもいいかもしれませんね。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。