SummerWind

Web, Photography, Space Development

はんだづけカフェに行ってきた

Handazuke Cafe #003

土曜日はたこかもさんに誘われて、秋葉原のはんだづけカフェに行ってきました。秋葉原のどこにそんな場所があるのか?と思っていたら、3331 Arts Chiyodaの3階でした。なるほどたしかにここならありそうな感じ。

14時に秋葉原駅に集合して、みんなで秋月で部品やらを物色して購入したりしながら、15時ぐらいに到着。最初に名簿に名前を書いて会員証を作ったら、あとは自由に中のはんだゴテなどの機材を使ってモノづくりしていい、というスタイル。自分は以前にMake: Tokyo Meetingで購入した、いえながさんのインターバルタイマーキットを作ってみることに。

まずは配線図の確認っと…うーん、読めない…。というわけで配線図の読み方とか抵抗の見分け方を、順番にたこかも先生に教えてもらいながら、チミチミとはんだづけ。はんだづけ自体が中学生の時以来だったんですが、いやーすごく面白い。結局閉店時間の18時まで、夢中ではんだづけしてインターバルタイマーはなんとか完成。帰りは3331の中をふらふらと探検。いやー、意外と面白ですね、ここ。

そんなわけで、普段はプログラムとかWebサイトとか作ってるもんですから、久々に手で触れられるモノづくりができて楽しかったです。自分が作ったインターバルキットがちゃんと動いて、自分の一眼レフのシャッターが動いた時はまさに感動もの。また近いうちに遊びに来ようと思います。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。