SummerWind

Web, Photography, Space Development

STS-131 打ち上げ見学ツアー 1日目

Narita Airport #002

2008年11月以来、およそ1年半ぶりにフロリダに来ています。目的はタイトルの通り、STS-131、スペースシャトル ディスカバリーの打ち上げを見学するためです。

1年半前にSTS-126、スペースシャトル エンデバーの打ち上げを観に来たことは記憶に新しく、スペースシャトルの打ち上げは、シャトル自体の引退もあって、もう2度と観ることはできないものだ思っていました。ところが半年前、kazuhitoさんが関係者として打ち上げ見学に招待されたことがきっかけで、現地運転手役として同行させてもらえることとなり、今回の旅行が実現しました。

というわけで、出発日の4月3日。15時20分発のデルタ航空 DL280便に乗るべく、午前中に自宅を出発。京成成田駅で、友人と待ち合わせして海外で使えるケータイ端末を借りて、そのまま空港まで送ってもらうことに。急なお願いに対応してくれた友人に感謝。空港に着くと、同じ日にイギリスから帰国していたkazuhitoさんとすぐに合流でき、そのままチェックイン。

と、ここでさっそくのトラブル。どうやら僕のESTAが未登録扱いになっているとのこと。昨年9月にワシントンD.C.に行く前に登録し、ついでにこの前の国際免許証取得時にも再登録しておいたはずなんだけどなぁ。仕方ないので近くのPCで再登録を済ませて、チェックイン完了。そのまま手荷物検査、出国審査を済ませて、ゲート付近のマクドナルドで腹ごしらえするなど。

そんなこんなで搭乗時刻になったので、ゲートから搭乗。離陸前からすでに眠くてウトウトしていたら、次に目が覚めたときになぜかゲートに戻ることになっていた。どうやら異音がするとかで点検と修理をするそうで。2時間ほどの点検と修理を終えて、機体交換することなく無事に離陸。すでにトラブル続きで先行きが不安…。

なんだか疲れがたまっていたこともあり、機内ではひたすら寝て過ごし、12時間程度で経由地のアトランタに到着。出発がすでに2時間遅れていたこともあり、オーランド行き乗り継ぎ便の出発時間まで1時間。焦りながら入国審査を受けていたら、指紋と写真を登録するところでシステムがクラッシュ。再度やり直しに。うわー、絶対何かに取り憑かれてる。

結局乗り継ぎ便出発の20分前に乗り継ぎの手続きを開始するも、荷物を積むのが間に合わないと言われて、1時間後の次のオーランド行きの便に振り替えてもらうことに。乗り継ぎ便は定刻通りに飛んでくれて、ようやくオーランドに到着。ただいま。荷物をピックアップして、予約していたHartzレンタカーで車を借りて、さらにホテル直行。慣れない左ハンドル右車線に苦戦しつつも、1時間ばかりで宿泊先のQuality Inn Kennedy Space Centerに到着。いやー疲れた。

さっそくホテルにチェックインしようとしたら、今度は予約が登録されてないという。Webで表示される予約書を印刷したものを提示して、本部に確認してもらったら、データベースの不具合だそうで。とりあえず問題ないとのことで、部屋の鍵をもらって入室。トラブル続きで疲れたので、荷物を展開して、適当にインターネットして、シャワーを浴びて寝る。

こうして長い1日目が終了。JAXAによるNASA施設見学ツアーなどが盛りだくさんの2日目に続く。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。