SummerWind

Web, Photography, Space Development

H-IIB打ち上げ見学ツアー 屋久島編 その1

種子島編 その3の続き。9月12日。昨日のうちに鹿児島に戻ってはいたものの、せっかくなので屋久島にも訪れてみたいということで、5時すぎには起きだして東横インをチェックアウト。鹿児島港に歩いて向かい、7時のフェリーに乗船し、屋久島へ向かう。高速船はやはり流木の影響で動いてない。

11時過ぎに屋久島の宮ノ浦港に到着。宿と島内での移動手段をまったく確保していなったので、まずはと事前にメモしておいたトヨタレンタリースに電話。意外にあっさりVitzを手配してもらえて、1日半ほど借りる。移動手段が手に入ったので、とりあえず寄り道しながら島内一周をしてみることに。

まず立ち寄ったのは、湯泊温泉。海の目の前にある露天風呂なわけですが、混浴でしかもまわりからは丸見えというなかなかワイルドな場所。人のいない隙を見計らって、kazuさんが果敢に入浴。自分は手軽に入れる足湯にだけ浸かっておきました。途中から地元のおじさんがやってきて、しばし世間話を。屋久島からも種子島の打ち上げはよく見えるらしい。ほほー。

Okawa no taki waterfall #004

続いて大川の滝に立ち寄る。落差が88mの巨大な滝。まわりは岩場に囲まれているので、岩の上をひょいひょいと移動すれば、滝が近くで見れる。滝を見るなんて久々だったので、しばしその流れ落ちる水に見とれてまったり。ひんやりしてて気持ちもいいですな。

Tatigami iwa

大川の滝の後は、立神岩の写真を撮るなどしつつ、西部林道へ。このあたりは比較的自然のまま残されている道で、野生の猿やら鹿やらを見ることができます。ただし対向車とすれ違えないぐらい道が細いので、うっかり迷い込むと大変です。西部林道を抜ければ、すぐに宮ノ浦に戻ってくるので島内一周は終了。途中のスーパーで軽く買い出しと休憩。

休憩中にkazuさんが宿を確保してくれたので、早速向かう。場所は安房の民宿いっぱち。すんなり到着し、あとは部屋でまったり。夕食には飛魚の唐揚げなどが出てきて、どれも美味しかったです。この日は旅の疲れもあり早々に寝る。そんなこんなで屋久島編 その2へ続く。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。