SummerWind

Web, Photography, Space Development

CSS Nite Vol.9に参加

CSS Nite Vol.9 #012

昨日はマンスリーイベントのCSS Nite Vol.9に参加してきました。今回はMovableTypeを開発しているSixApartの上ノ郷谷さんがゲストという事で、CSS Nite後の交流会改めCSS Flightを含めて、MovableType一色な内容でした。

CSS Niteの第1部、上ノ郷谷さんの話はMovableTypeの紹介から始まり、便利なプラグインの紹介や、個人プロジェクトであるHINAGATAの話など。プラグインの紹介にあったエントリの入力項目をカスタマイズするRightFieldsはかなり使えそうです。これを使うことで、MovableTypeを住所録としても使えたりするという事でした。上ノ郷谷さんが使っていたHTMLベースのスライドもバックエンドがMovableTypeだったのは、なかなかの衝撃でしたね。

恒例の抽選会を挟んで、第2部は主催者鷹野さんによるDreamweaverとMovableTypeの連携の話。Dreamweaverって実は一度も使った事ないんですが、MTのテンプレート作成には便利に使えるみたいですね。今回も大盛況のうちにCSS Niteのほうは終了。今回から、Apple Store Ginzaの3階シアターに入れなかった人は4階でストリーミングを見れたらしいんですが、音声が途切れ途切れで残念なことになっていたそうです。

さて、CSS Niteの後は恒例の交流会ことCSS Flightが開催。今回から会場が変更になり、巨大なスクリーンも完備のすごい会場。ミニプレゼンのほうも、Webサイトのキャプチャソフトや、CSSのidやclassの命名規則の話、withDの制作秘話にMovableType 3.3のデモなど盛りだくさん。こちらも非常に充実した内容でした。

今回のイベントを通して、MovableTypeは単なるBlogツールではなく、CMSであるという事を改めて認識しました。withDの制作秘話にもありましたが、「MTは道具の一つにすぎず、テキストを吐き出すだけの装置」という言葉はすごい印象に残りました。これは使えると思ったので、近いうちにBlogツールではなく、CMSとしてMovableTypeを使ってみようと思います。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。