SummerWind

Web, Photography, Space Development

Podcast + CMSというカタチ

COULDのヤスヒサさんが公開しているPodcastの公式サイト「Inflame Casting: Podcast from Tokyo」が公開されています。デザインはもちろんですが、興味深いなと感じたのはPodcastの見せ方(聴かせ方?)です。

サイトを見てまず目につくのがFlashを使ったプレイヤーですが、これはWebサイト上でPodcastを再生する比較的一般的な方法であると思います。興味深いと感じたのここからです。ただ再生ボタンを押してPodcastを聴くというだけでなく、音声の区切りのポイントが設定されいて、興味のあるところから再生できたり、再生された区切りに合わせてアウトラインや補足情報を動的(これはJavaScriptによるようです)に表示できるようになっているところです。

今まではPodcastはWebサイト上で直接聞くものではなく、iTunesのようなプレイヤーなどで聞くものだという感覚が強く、時々見かける、Webサイト上で再生できるPodcastをわざわざWebサイト上で聴く事はまずありませんでした。ですが、このInflame Castingのサイトでは、PodcastがWebサイト上の”ひとつのコンテンツ”のように捉えることができるので、なんとなくWebサイト上で”聴いてしまえる”感じがします。

この見せ方を実現しているのはオリジナルのCMSによるものだそうで、いずれは公開されるとのことです。今後は、こういうPodcastのWebサイト上での見せ方が増えるんじゃないかと思います。もしかすると、PodcastはBlog以上に手軽に個人が情報を発信できるフォーマットになるかもしれませんね。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。