SummerWind

Web, Photography, Space Development

第4世代iPodでLinux

昨日、「第4世代iPodにLinuxをインストールしてみました(1) (MYCOM PC WEB)“)」という記事が公開されているのを見つけたので、これを参考に自分のiPod photoにインストーラーを使わずに手動でiPodLinuxをインストールしてみた。iPodLinuxのサイトからNightly版のKernelやらPodzillaをダウンロードし、ddコマンドでフォームウェアを書き換えてから、Linuxのバイナリ類を配置したら起動。

Linuxの起動コマンドがずらずらと表示されて無事起動。iPod photoなので画面の解像度も高い。しかもカラー表示。動画再生も試してみようと調べてみたところ、最新のNightlyにはすでに含まれているとのことだったので、サンプル動画をiPodの中に適当に配置して、Podzilla上から開く。意外にあっさりと動画も再生。サンプル動画の内容に笑った。

久々のiPodLinuxだったけど、着実に進化をしているという感じ。まだまだ不具合も多いけれど、がんばっていってほしいところ。最近はゲームのエミュレーションとか動画再生など、純正OSではできないことも増えてきているのですごい。4Gへの対応も進んで、インストーラーでさくっとインストールできるようになるともっと便利なんだけれどねぇ。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。