SummerWind

Web, Photography, Space Development

Node v0.5.0 リリース

Node v0.5.0がリリースされました。v0.4系とは異なり、開発版の扱いになっています。node blog « node blog”)に掲載されているChangeLogを超意訳で下記にまとめてみたので、よかったら参考にしてください。間違いもあると思うので、原文もあわせて確認してください。

2011.07.05, バージョン 0.5.0 (開発版)

* Windows における IOCP サポートのための新しい libuv バックエンド。非標準のため、--use-uv オプションで有効化することができます
* http.cat が非推奨になりました
* ドキュメントを更新しました
* child_process.fork を追加しました
* fs.utimes() と fs.futimes() のサポートを追加しました (Ben Noordhuis)
* process.uptime() を追加しました (Tom Huges)
* path.relative を追加しました (Tony Huang)
* os.getNetworkInterfaces() を追加しました
* TCPクライアント接続のために remoteAddress と remotePort を追加しました (Brian White)
* secureOptions フラグ、暗号化設定、SSL_OP_CRYPTOPRO_TLSEXT_BUG を TLS に追加しました (Theo Schlossnagle)
* process.arch を追加しました(Nathan Rajlich)
* バッファにおける float と double の読み書き機能を追加しました (Brian White)
* stdin からのスクリプトの読み込みが可能になりました
* #477 memset を実行するための Buffer::fill メソッドを追加しました (Konstantin Käfer)
* #573 crypto モジュールが Diffie-Hellman 鍵交換方式をサポートしました (Håvard Stranden)
* #695 buffer に 'hex' エンコーディングのサポートを追加しました (isaacs)
* #851 REPLServer でのコンテキストの扱い方を更新しました (Ben Weaver)
* #853 fs.lchow、fs.lchmod、fs.fchmod、fs.fchown を追加しました (isaacs)
* #889 全ての EventEmitter リスナーを1度に削除することが可能になりました (Felix Geisendörfer)
* #926 OpenSSL NPN をサポートしました (Fedor Indutny)
* #955 REPL での ^C の扱いを変更しました (isaacs)
* #979 UNIX ドメインソケットのサポートを HTTP モジュールに追加しました (Mark Cavage)
* #1173 #1170 非同期モジュールの定義に AMD を追加しました (isaacs)
* DTrace による計測: X-Forwarded-For をサポートしました (Dave Pacheco)

ダウンロード: http://nodejs.org/dist/node-v0.5.0.tar.gz
ウェブサイト: http://nodejs.org/docs/v0.5.0
ドキュメント: http://nodejs.org/docs/v0.5.0/api

先日、Microsoftによる協力のニュースがあったこともあるように、v0.5.0ではWindows用の新しいバックエンドが取り込まれています。最終的にはWindows上で動作するNodeも登場するようなので、今後の更新も楽しみです。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。