SummerWind

Web, Photography, Space Development

野口宇宙飛行士に感謝のメッセージが伝わった日

5月の終わり、野口宇宙飛行士が半年近くの国際宇宙ステーションでの長期滞在を終えようとしていた頃のことでした。僕はTwitterで野口宇宙飛行士が宇宙で撮影した写真を仕事帰りに見るのを毎日楽しみにしていたので、あぁ、この美しい写真の数々ももう見れなくなるんだなと寂しく感じていました。

@Astro_Soichi Thank you for your all tweets from space!

これだけの美しい写真の数々をこのままにしてしまうのはもったいない、とその時思ったので、打上げから帰還までに野口さんが撮影した写真をまとめて見れるようにして、野口さんに感謝のメッセージを伝えよう、と考えました。そこで週末にさっそくTwitpic用のクローラーを作って写真を収集し、それまでの写真をまとめて見れるようにしてから公開したのが、@Astro_Soichi Thank you for your all tweets from space! というページです。

Twitterの僕のつぶやきで公開した当初は、いわゆるTwitter宇宙クラスタのみなさんから反響をいただいて嬉しかったものです。その後は徐々にTwitterを中心に広まっていって、一部の人には宇宙の写真にも興味を持ってもらえたかな?という手応えもあったりして、イチ宇宙開発ファンとしても嬉しかったのを覚えています。

野口さんのつぶやき

その後しばらくは大きな反響もなかったのですが、今日になって5thstarさん経由で、野口宇宙飛行士自らページを紹介してくれていることを知り、びっくりしました。しかも、野口さん自身も気に入ってくれて、Twitterのプロフィールにも設定してくれているとのことで、2度びっくり!

3ヶ月という時間はかかってしまいましたが、とにかく僕にとっては野口さんに直接的に、少しでも感謝の気持ちが伝わったかなと感じられたのが嬉しくてたまらないです。そして野口さん自身がページを紹介してくれたことで、美しい写真の数々もまた多くの人に見てもらえたであろうことも嬉しく思います。

まったくの余談ですが、野口さんのつぶやきを見た瞬間、何よりも先に「サーバーがやばい!」と思ってしまいました。いわゆる職業病ってやつですね。我ながらなんだかなぁと感じてしまいました (^^;

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。