SummerWind

Web, Photography, Space Development

イタリア/フランス旅行 モンサンミシェル編

パリ前編のつづき。日付は3月14日。朝の5時半ぐらいに起きだして、事前に申し込んでいたモンサンミシェル1日観光ツアーの集合場所へ。集合場所は催行会社であるCITYRAMAの前。集合時間の7時前には到着し、手続き後にツアーバスへ。ツアーバスはほぼ満員で、日本人の貸し切りという状態でした。

バスが出発すると、モンサンミシェルまでは延々と高速道路を走る。所要時間は片道だいたい4時間ぐらい。長旅の疲れもあり、大半は寝てました。出発前のパリの天気は曇っていて雨が降り出しそうな状態でしたが、モンサンミシェルのあるノルマンディー地方に近づくにつれ、徐々に回復。

Mont Saint Michel #002

お昼ごろになり、ようやくモンサンミッシェル手前のレストランに到着し、ランチタイムへ。名物らしいふわふわのオムレツが出てきたのですが、うーん、特別美味しいというモノでもなかったような。昼食後は撮影タイムとのことだったので、レストランの外に出てモンサンミッシェルの風景をカメラにおさめる。テレビなどで見る風景が目の前にあるというのは、なんとも不思議な感じでした。

撮影タイムを終えると再びバスに乗り込んで、いよいよモンサンミッシェルへ。近くに着いて改めて見てみると、小山に築かれた小さな城のように見えました。中は修道院のようになっていますが、一部牢獄のようになっているところもあり歴史を感じます。他にも、お土産屋さんが多く立ち並んでいるエリアは小さな街のようになってました。

Mont Saint Michel #012

モンサンミッシェルの上から周りを眺めると、本当に広大な干潟になっていて驚きでした。ちょうど干潮の時だったようで、遠くに干潟を歩いている人たちも見えました。ガイドの人によると、モンサンミッシェルに行くために作った道が潮の流れを変えてしまい、最近は満潮になってもあまり海水がこないとか。そのため、近いうちに現在の道は廃止されて、橋に変えることを考えているそうです。

4時間ほどの観光を終え、お土産を購入したら、再びバスに乗りパリに戻ります。帰りも当然4時間かかるわけですが、この間も爆睡。パリには20時ぐらいに到着して、ツアーは終了。終了後はそのままホテルへといきたいところですが、半額の値段につられて申し込んでしまったパリの夜景ツアーが21時からだったので、1時間程度ふらふらしながら時間をつぶし、21時から夜景ツアーに参加。

Arc de triomphe de l'Etoile

夜景ツアーは、パリの名所をバスでまわって見るもので、途中、凱旋門とエッフェル塔前の2カ所で撮影タイム。凱旋門とシャンゼリゼ通りはそれなりに雰囲気のあるものでしたが、エッフェル塔はなんとも微妙な印象。ちょうど毎時ちょうどに行われるシャンパンフラッシュも見たんですが、うーん微妙。まぁ、疲れていたというのもあるんでしょうけど。

そんなわけでパリの名所を一通り楽しんだところで夜景ツアーは終了。帰りはそのままホテルまで送ってもらい、部屋に着くなりベッドに倒れて終了。パリ後編に続きます。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。