SummerWind

Web, Photography, Space Development

筑波宇宙センターに行ってきた

Tsukuba Space Center #006

今日が年に2回ある特別公開日だったので、筑波宇宙センターに行ってきました。秋葉原からつくばエクスプレスに乗り、1時間弱かけてつくばへ。そこからは無料の送迎バスに乗り、10分ほどで宇宙センターに到着です。到着すると、さっそくH-IIロケットの地上試験機がお出迎え。デカい。

今日は特別公開日ということで、通常の展示エリア以外も公開されていて、様々な展示や催しが見られました。以下、個人的に面白かったものをいくつかピックアップ。まず、ロケット打ち上げ時の音を体感できるコーナー。打ち上げ時の音は110dbほどで、まわりの物がビリビリするほど。なかなかインパクトありました。つづいて、月周回衛星かぐやの管制室見学。見学前に手荷物を預けなければならないほどの高いセキュリティでしたが、中は大量のディスプレイが並んでいる部屋といった感じでした。ここからかぐやの中にある機器を直接制御もできるとのことでした。

ほかにも、スペースシャトルに搭載されているようなロボットアームの操作デモや、今後打ち上げが予定されているHTVのエンジニアリングモデルなども見ることができて、かなり楽しめました。実際来ている人の中にも多く見られましたが、子供と一緒に来たら色々学べて面白いんじゃないかなと思います。さてと、来月はもっと大きいロケットを見に行ってこようと思います。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。