SummerWind

Web, Photography, Space Development

QuartzGLとPhotoshop

Leopardを入れてからというもの、Photoshop上で拡大/縮小やレイヤーの追加をしていると、画像の表示がぐちゃぐちゃになるという問題を抱えていたのですが、先日それがようやく解決したのでメモ。

描画が乱れる原因になっていたのは、「QuartzGL」が有効になっていたためでした。この「QuartzGL」は元々「Quartz 2D Extreme」と呼ばれていたMac OS Xの隠し機能で、画面の描画をGPUに任せることで、CPUの負荷を下げることができます。この機能の技術的な話は、マイコミジャーナルの記事 虎飼い日記 その6 - その名はQuartz 2D Extreme | パソコン | マイコミジャーナル”)が詳しいです。で、今回はこの機能を、確かLeopardを入れた時に「おー、QuartzGLに名前変わったんだー」と思って有効にしたきり、ずっと忘れていて気づかなかったわけです。

「QuartzGL」は有効にするとベンチマーク上では速くなったりするそうですが、隠し機能なだけあって、それなりに問題もあるようなので使う時はみなさんも気をつけましょう。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。