SummerWind

Web, Photography, Space Development

iPod touch届く

iPod touch #006

すでに話題になっていますが、iPod touchが昨日から出荷開始となり、今日の午前中に自分が予約した分も到着しました。製品自体はAppleらしく美しいものに仕上がっていますが、半日使ってみたところいくつか微妙な点も。

使い始めてまず最初に印象が良くなかったのは同期の遅さです。正確に計測したわけではありませんが、9GBほどを転送するのに40分弱ぐらいの時間がかかった気がします。記憶媒体にフラッシュメモリーを採用しているので、仕方ないといえば仕方ないですが、ちょっと遅すぎるかなぁ。さらにダメダメだったのはSafari周りの挙動。音楽再生しながらSafariでブラウジングしているといきなり音楽が停止したり、Safari自体が停止していきなりHome画面に戻されたりとなかなか不安定です。Safari周りはiPhoneが発売されたころから不具合の話題が出ていたので、ソフトウェア的にまだまだという感じなのでしょうか。

続いて操作面についてですが、文字入力に関しては予想通りの使いにくさです。慣れれば多少はタイプが早くなると思いますが、キーが小さいのでミスタイプはなかなか減らなさそう。音楽の再生に関する操作についてはそこそこ使いやすいと思っています。ただ、iPodのタッチホイールと同じように片手のみで操作しようとすると、リストのスクロールなど一部の操作が難しくなります。また、音量の調整や曲の変更をするためには画面を見て操作しなければならないので、物理的にボタンになっているタッチホイールのほうが操作は手軽と言えるんじゃないですかね。

不満な点を書きまくってしまいましたが、タッチコントロールによる操作は新鮮ですし、画面も美しいので個人的には満足できています。まだまだ成熟していない製品だと思うので、おそらく日本でも発売されるであろう3G版iPhoneを含め、今後どう進化していくのかが非常に楽しみです。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。