SummerWind

Web, Photography, Space Development

OpenSky 2.0に行ってきた

OpenSky 2.0 #002

Leopard Tech Talksに行った日に、以前から気になっていたOpenSky 2.0も見に行ってきました。会場がApple Japanと同じオペラシティーにあるICCというギャラリーだったので、そのまま帰りに寄ってみました。

そもそもOpenSkyとは、ポストペットの発案などを手がけた八谷和彦氏による「一人乗りの個人飛行機を作る」プロジェクトで、現在は推進装置無しでのテスト飛行を行っている段階にあるものです。”Open”と名前にもあるように、会場の中でもスケッチや写真撮影、さらにはコスプレ(?)なども許可されていて、かなり自由な雰囲気でした。

展示物は、プロジェクトの写真や映像を中心に、開発された機体「メーヴェ」の設計時の図面や、テスト飛行に使われた実際の機体など。機体には乗ってみたいなーと思ったんですが、装備込みで60kgまでの人が搭乗できる仕様で作られているようなので、今の自分は重量オーバーのようでした。テスト飛行時の映像では、推進装置がないのでグライダー状態で飛んでるメーヴェを見る事ができたのですが、本当に気持ち良さそうでした。ジェットエンジンを搭載したら、自由に飛べそうなぐらい。

まだまだ、実際に自由に飛べるようになるには時間がかかりそうなプロジェクトですが、いつか必ず成功してくれることを願いながら自分は陰ながら応援したいと思います。チャンスがあれば自分も飛びたいなぁ。空。

Moto Ishizawa

Moto Ishizawa
ソフトウェアエンジニア。ロケットの打上げを見学するために、たびたびフロリダや種子島にでかけるなど、宇宙開発分野のファンでもある。